ミカエル・オーカーフェルト(OPETH)

良い音楽であればメインストリームであろうとアンダーグラウンドであろうと俺は構いやしない。俺達はただ自由に、自分達の好きなようにこれからも音楽をやっていきたいと思っている。
― ミカエル・オーカーフェルト(OPETH) ―


Opeth - Burden [OFFICIAL VIDEO]


完全に“プログレッシヴメタルバンド”となったOPETH。

初期はテクニカルなデスメタル+プログレッシヴスタイル、
現在と比べるとかなりストレートなサウンドだったが、
次第に叙情性の深い、古典的なプログレッシヴメタルへと変化。

OPETHのキーとなるのは、
OPETH唯一のオリジナルメンバー、ミカエル・オーカーフェルトだろう。


かなりのアナログマニアなミカエル。


e-Bayなどでウン百万するものを落札したり、
来日時には某ブートレグ店などにも、通いつめるらしい。


この唯一無二のサウンドを生み出すのは、
そんな“究極のオタク魂”なのではないだろうか。


ちなみに元CATHEDRALのリー・ドリアンも、
“超”がつくほどの“アナログオタク”です♪



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ