ミケーレ・ルッピ(ex.VISION DIVINE)


音楽というのはおよそ刹那的なものであって、生まれる時にしか生まれないのに、アルバムを作るということになると、嘘でこそないにせよライヴでやるのとは別個のアートを創造することになる。
― ミケーレ・ルッピ(ex.VISION DIVINE) ―


Michele Luppi - Another Day ( Dream Theather Cover)


元VISION DIVINEのミケーレ・ルッピの声は、
素晴らしいハイトーン・ヴォイスの持ち主だ。


彼の声の秘密は、
きちんとした“声楽”を学んだことにあると思う。


ただ、彼はイタリア出身だが、
イタリアの大学ではなく、アメリカで“学位”と取ったらしい。


だからか、イタリア特有のオペラティックな歌唱ではなく、
自然なハイトーンが生み出されているのではないだろうか。


2007年に発売された、
VISION DIVINEの「THE 25TH HOUR」に収録された、
DREAM THEATERの“ANOTHER DAY”。

本家のジェイムズ・ラブリエには悪いが、
このヴァージョンは“奇跡”だ。



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ






― スポンサードリンク ―