グレン・ベントン(DECIDE)

どんな仕事だって、「俺は、こんなことをするために始めたんじゃない!」と思うところまで来ることがある。そうしたら、原点に帰ってやるべきことをやらなくてはならないんだ。
― グレン・ベントン(DECIDE) ―


Deicide - Homage for Satan [Official Video]


DECIDEのデビュー・アルバムに収録されている、
『SACRIFICIAL SUICIDE』。

その歌詞から33歳になったら自殺するのではないかと言われていた、
グレン・ベントンは結局、自殺を選らばなかった。

その後のインタビューで、
「自殺は愚かな行為であり、臆病者や負け犬がすること」、

さらには、サタニックなバンドとしたDECIDEのメンバーの中に、
敬虔なクリスチャンがいたことも発言。


「偽善者」
「グレンは敬虔なクリスチャン!?」

など、さまざまな非難を受けたグレン・ベントン。


結局は彼は“ビジネス・サタニスト”だったのね。(笑)


とはいうものの、
本当に自殺していたら・・・・

それはそれで、DECIDEというバンド、
グレン・ベントンという人が「伝説化」していたかもしれないが、
それは全く持って良いことではない。


自殺という行為は、“単なる自己満足の行為”であって、
周りの誰一人として、“満足”を得ることはないからね。


ともかく、
これからは良質なデスメタルを提供していってもらえれば、
それで良い。


“サタニスト”という体(てい)でね。(笑)




いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


― スポンサードリンク ―