エドゥ・ファラスキ(ex.ANGRA)

何もかもが暗闇、と思える時でも頼れる友達はきっといる。決して希望を失ってはいけない。最悪の状況にあっても、努力して光へと導いてくれる道を見つけなければいけない。
― エドゥ・ファラスキ(ex.ANGRA) ―


Angra - Carry On - HD - LIVE
      

アンドレ・マトスが脱退したANGRAの後任として、
彗星の如く加入に至ったエドゥ・ファラスキ。

ハイトーンパートの多いANGRAの楽曲を見事に歌いこなし、
2001年から2013年までの12年間、
バンドのフロントマンとして、活躍してきた。


・・・・が、

脱退する何年か前からは、喉の不調に悩み、
正直、聴けたものではないライヴを披露し続けたエドゥ。


自身もそのことは充分判っていたから、
自ら脱退をバンドに申し出たのだろう。


最後のほうは色々と言われたけど、
彼がいないと今のANGRAはなかったかもしれない、
って俺は思う。


喉の不調がなかったらね・・・・・。


ANGRAの現ヴォーカル、
ファビオ・リオーネよりはエドゥ・ファラスキのほうが、
個人的には好きです♪



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ




― スポンサードリンク ―