マット・デイヴィス(FUNERAL FOR A FRIEND)

俺はバンドのシンガーとして、自分の思いや情熱をどんどん曲に綴るべきだと思っているんだ。感じてもいないこと、信じてもいないことを書いても、聴き手の心に届くいい曲は出来ないよ。
― マット・デイヴィス(FUNERAL FOR A FRIEND) ―


Funeral For A Friend - 1%


“RUNNING WILD = マンネリ”

IRON MAIDENのオープニングアクトに起用され、
ヘビーメタルとハードコアを融合したそのサウンドが、
メタルファンにも受け入れられたFUNERAL FOR A FRIEND。

結成から13年。

2016年のフェアウェルツアーをもって、
解散するとのこと。


こういう音楽性のバンドというのは、
次から次へと同じようなのが出てくるわけで・・・・・
彼らも“オリジネーター”と感じでもなかったからね。


バンドが生き残っていくのは、
ほんと大変だなって思う。



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ






― スポンサードリンク ―