K.K.ダウニング(ex.JUDAS PRIEST)

人間というのは、永遠か一定の期間かは別にして、自由になりたいと思うものだし、そうして選んだ道に情熱を感じる。
― K.K.ダウニング(ex.JUDAS PRIEST) ―


Judas Priest - Freewheel Burning


JUDAS PRIESTに、
41年間という長い間在籍したK.K.ダウニング。


「俺にとってプリーストはライブで10年、20年、30年前にみんなが楽しんでいたことをそのまま繰り返すような存在になっていた。ファンは、俺らが新しいものは破棄し、昔懐かしい道のりをたどれば喜んでいた。それが1番楽しめるからね。俺もそれは理解できるよ。俺だって、クリームと一緒のエリック・クラプトンが見れたら世界1幸せだろうから」


そんな彼は、現在香水を発売したり、
自宅敷地内にゴルフ場を作ったり、
音楽とはまったくもって無縁の世界の中にいる。

ちなみにこのゴルフ場、
平日だと20ポンド(日本円にして約3750円)でプレイできるとか・・・・。


彼がミュージシャンとして復帰する可能性は、
今のところ0に等しいと思いますが、

ロブ・ハルフォードも10年、
JUDAS PRIESTを離れていたわけですし、
そのうち気が変わって戻ってくることがあるかもしれませんね。



ただね~、
ロブはFIGHTとかTWOとか、
ソロ活動とか・・・・音楽に関わっていたけど、

K.K.は、まったく音楽には関わっていないんだよね。(笑)



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ






― スポンサードリンク ―