エイミー・リー(EVANESCENCE)

私の最大の喜びはライヴなの。過去にはライヴが“仕事”に思えてしまう時期があった。でも今は違うわ。
― エイミー・リー(EVANESCENCE) ―


Evanescence - Going Under


発売された3枚のアルバムの売り上げが、
全世界でプラチナムやゴールドを獲得しているが、

EVANESSENCEはデビューアルバムが、
一番衝撃だった。


ヘヴィなギターと、
エイミー・リーの美しい歌声。

1曲目のイントロを聴いた瞬間から、
このバンドの虜になったのを今も鮮明に覚えている。


ただ、個人的には2枚目、3枚目はちょっと・・・・・といった感じ。


良いんだけど、
何かが足りないんですよね・・・・・。


エイミー・リーとベン・ムーディーのコンビが、
一番良い曲を書いていたんじゃないかなぁ~て個人的には思います。



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ






― スポンサードリンク ―