ダニエル・スヴェンソン(IN FLAMES)

他のミュージシャンとプレイすると、ミュージシャンとして成長することが出来るんだ。そうする時間はなかなかないけど、自分の腕を磨くためにはいいことだと思う。自分を追い込むという意味でね。
― ダニエル・スヴェンソン(IN FLAMES) ―


In Flames - Artifacts Of The Black Rain (Live at Sticky Fingers, 2004, U&A DVD)



スウェーデンのメタルバンド、イン・フレイムス(IN FLAMES)からドラマーのダニエル・スヴェンソン(Daniel Svensson)が脱退へ。バンドのFacebookページにて明らかにされたもので、家族との時間を大切にするため、現在行っているツアーを最後に脱退すると表明しています。
【source】イン・フレイムスからドラマーのダニエル・スヴェンソンが脱退


決して派手なドラマーではありませんが、
17年間、IN FLAMESの骨格を支えてきたダニエル。

家族との時間を大切にしながら、
今後は、醸造所を始めるようです。


さて、後任は誰になるのでしょう。


スウェーデン人で、今空いているとしたら・・・・・
ピーター・ウィルドアーあたりでしょうか。

ARCH ENEMY, SOILWORKなど、
同じ系統バンドに参加していますが、
ドラムスタイルが違いますかね・・・・。


新しいニュースを待つとしよう♪



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


― スポンサードリンク ―