ザ・ネイムレス・グール(GHOST B.C.)
殆どのバンドが進化したいという意思を自然に備えている。聴く価値のあるバンドは(笑)、少なくとももっと良くなりたい、上手くやれるようになりたいと思っているはずだよ。
― ザ・ネイムレス・グール(GHOST B.C.) ―


Ghost B.C. - Secular Haze
   

CRIMSON GLORY
SLIPKNOT
などなど・・・・・

過去にもそして現在にも、覆面バンドは存在します。


その中でも、
存在自体、そしてバンドのメンバーなど、
すべてが“謎”のバンド、GOST B.C.。


その謎が噂を呼び、
そして2作目からはメジャー進出。
(デビューはCATHEDRALのリー・ドリアンが主宰するRISE ABOVE RECORDSから)

2013年のカヴァーEPは、
FOO FIGHTERSのデイヴ・グロールがプロデュースするなど、
未だ話題性に衰えはない。


日本では、あまり人気ありませんが・・・・・。


面白いバンドなんですが・・・・。



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。 にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ




― スポンサードリンク ―