アル・ジュールゲンセン(MINISTRY)

日常というのは決まり切ったパターンの繰り返しだろ?そこから抜け出したいのに抜け出せない歯痒さ、いらつきといったものを音楽でヘヴィに表現するには、こういったサウンドがピッタリなんだ。
― アル・ジュールゲンセン(MINISTRY) ―


SURGICAL METH MACHINE - Tragic Alert (OFFICIAL LYRIC VIDEO)

※この動画は「限定公開」です。リンク切れの際はご容赦ください♪

インダストリアル・メタルといえば?

FEAR FACTORY・・・・いや、MINISTRYと答えます。

彼らのサウンドは、「独特」であり、「独創的」。


そんなMINISTRYの中心人物、
アル・ジュールゲンセンが、前々から話題となっていた、
SURGICAL METH MACHINEを本格的に始動させました。


そして、ついに発表された新曲。


MINISTRYもカッコイイけれど、
このプロジェクトもカッコイイではないか♪


MINISTRYの中心人物がやっているから、
似ているところもあるけど、

「ミニストリーのように聴こえる部分もあるかもしれないが、よりアグレッシブなサウンドで、(ミニストリーとは)異なったレベルになっている」
「220BPM以下の曲はない」

と言っているらしく、速さにこだわったプロジェクトらしい。


さすがインダストリアル界の重鎮です♪

ほかの曲にも、期待がもてます。



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ






― スポンサードリンク ―