リアム・ウィルソン(THE DILLINGER ESCAPE PLAN)

いつも正しいわけではないし、いつもヒットするわけではないけど、努力した方がずっと良いと思う。リスクがあっても失敗はない。努力すればそこで失敗ではなくなるんだから。努力しないことこそが失敗だよ。
― リアム・ウィルソン(THE DILLINGER ESCAPE PLAN) ―


“カオティック・メタル”といえば、
私は「THE DILLINGER ESCAPE PLAN」を思い浮かべます。

3作目以降は実験的要素が強く、
初期2作のインパクトは若干薄れていますが・・・・・。


The Dillinger Escape Plan "Milk Lizard" Live at ArcTangent (Small Pond Recordings)



メンバー各々の演奏力も高く、
ヴォーカルのテンションはいつもMAX状態。

近年、THE DILLINGER ESCAPE PLANのような、
プログレ志向の強いバンドがデビューしていますが、

彼らは別格です。


とりあえず、
「MISS MACHINE(2004)」は必聴間違いなし。


未経験の方は、ぜひ♪





いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


― スポンサードリンク ―