ジョーイ・テンペスト(EUROPE)

僕達は常に新たな旅をしているんだ。このバンドにおいて意識的にやってることなんて何もないよ。
― ジョーイ・テンペスト(EUROPE) ―

スウェーデンのハード・ロック・バンド、EUROPEのヴォーカル、
ジョーイ・テンペストがイギリスの音楽雑誌Classic Rockの企画で、
EUROPEのベストソングTOP10を選んでいます。
(「The Final Countdown」は除いているとのこと)

10. Open Your Heart
9. Superstitious
8. Seven Doors Hotel
7. Bring It All Home
6. Rock The Night
5. Riches To Rags
4. Firebox
3. Days Of Rock 'N' Roll
2. Last Look At Eden
1. War Of KIngs



「Carrie」とか「I'll Cry For You」とかは入ってないんだぁ・・・・・
まだ、良い曲あると思うんだけどな。


人それぞれあると思いますが、

「リユニオン以降に新たに作った4枚のアルバムで、僕達は新たなファンを獲得しているんだ。そういうことがやれるバンドは多くはない」

ジョーイ自身こう言っているように、このセレクトを見る限り、
ジョーイは再結成後の曲が気に入ってることがよく分かります。


私は再結成前の曲のほうがお気に入りです。

例えばこの曲。
↓↓↓↓↓
Europe - Prisoners in Paradise


ポップになってアメリカナイズされたと批判もありましたが、
キー・マルセロがいるEUROPEはもっと評価されても良いと思います。


この曲も好きです。
↓↓↓↓↓
europe sign of the times


ピアノのイントロが絶品です。


やっぱり良い曲いっぱいあるわ♪


いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ