フィンランド国内では大人気、日本では馴染みのないバンド3組


世界中には様々なバンドがいるわけですが、
本国では大人気なのに、日本では馴染みの少ないバンドというのは多く存在します。

メタル大国の「フィンランド」ですが、
日本のファンもあまり知らない大人気バンドがいます。

今回はそんな3バンドを紹介します。

STAM1NA



現在までに7枚のアルバムを発売していますが、
フィンランドでは国内チャート1位に輝いたアルバムがそのうち5枚。

2014年に初来日していますが、
日本では知る人ぞ知るバンドです。


MOKOMA



現在まで発売しているアルバムのほとんどが、
フィンランド国内のチャートで1位を獲得。

フィンランド国内で最も成功したバンドの1つです。

日本には未デビューながら、
2回来日公演を行なっています。


VON HERTZEN BROTHERS



現在まで、6枚のアルバムを発売、
そのうち3枚がフィンランド国内チャート1位を獲得。

今まで紹介した中では、
一番ロックに近く、個人的には、フィンランド版DIZZ MIZZ LIZZYのように感じます。

良い曲書くし、良いバンドですが、
現在は活動休止中です。


そのほか、紹介したいバンドもありますが、
とりあえず、3バンド。

STAM1NAとMOKOMAはフィンランド語で歌っていることもあり、
言葉に若干違和感ありますが、良いバンドであることに間違いありません。

あんまり言葉は関係ないと思うんですけどね~。


いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ