メタルクリスマス


本日はクリスマス・イヴです。

今年、私事でいろいろありまして・・・・・独り身。(笑)

世間一般では、クリスマスソングが街中や、ふらっと入ったお店で流れていますが、
今回は“Merry Metal Christmas!!!”ということで、
オススメのメタル・クリスマス・ソングを紹介いたします♪

ANIMAL AS LEADERS



2010年に亡くなったピーター・スティールを中心に結成された、
アメリカ出身のヘヴィ・メタル・バンド、TYPE O' NEGATIVE。

一般的な明るいクリスマス・ソングと比べ、ど~んよりとしたサウンドは、
まさにTYPE O' NEGATIVEだからこそです。


TRANS SIBERIAN ORCHESTRA



SAVATAGEのプロデューサー、ポール・オニールを中心に立ち上げられた、
オーケストラ・バンド、TRANS SIBERIAN ORCHESTRA。

メンバーはSAVATAGEのメンバーを中心に様々な有名ミュージシャンが参加しており、
ここ日本ではあまり知られていませんが、アメリカでの人気はすごく、
ライヴのチケットもまたたくまに売りきれてしまうのだとか。


RASKASTA JOULA



フィンランドの人気ヴォーカリスト4人を中心に結成された、
クリスマス・ソングをロック/メタルアレンジで歌うプロジェクト。

トニー・カッコ(SONATA ARCTICA)、エリーゼ・リード(AMARANTHE)、マルコ・ヒエタラ(NIGHTWISH)など、
様々なバンドのミュージシャンが参加しています。

日本ではまったくもって馴染みはないですが、
フィンランド国内では今までに発売されたアルバムすべてがプラチナディスクとなっています。


3バンド、紹介しましたが、
一番のオススメは最後のRASKASTA JOULA。

豪華なミュージシャンの集まりなのは間違いないのですが、
曲も良いし・・・・こんな豪華なメンバーによるライヴが観れたら・・・・もう最高じゃないですか♪


ではでは、皆様、良いクリスマスを♪


いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ