日本未デビューテクニカルメタルバンド


ここ数年、高度なテクニックを前面に出したバンドが増えた気がします。

DRAGONFORCE,MESHUGGAHなどを目指し、
若いバンド達が、良し悪し関わらずデビューをする昨今。

ここ日本でも、人気を集めるバンドは、有名無名関わらずいるわけですが、
今回はそんなバンドのなかで、あまり知られていない日本未デビューの4バンドを紹介します。

STEALING AXION



アメリカ出身のプログレッシヴ・メタル・バンド、STEALING AXION。

ジェント系ギターとドラミングはMESHUGGAHっぽさがありますが、
クリーンヴォイスを多用し、プログレッシヴ色が強いサウンドが特徴です。


STRUCTURES



カナダ出身のメタルコアバンド、STRUCTURES。
(2015年から無期限の活動休止中)

リズムチェンジを多用したテクニカルなパートが多く、
突如メロディアスになったり凶暴になったりと目まぐるしい展開が多い特徴です。


CIRCLE OF CONTEMPT



フィンランド出身のメタル/デスコア・バンド、CIRCLE OF CONTEMPT。

基本はMESHUGGAH系と言って良いと思いますが、
メタル/デスコア系の色が強いのが特徴です。


MONUMENTS



イギリス出身のプログレッシヴ・メタルコア・バンド、MONUMENTS。

ブレイクダウンを多用したメタルコア系サウンドですが、
ドラムとギター、ベースが一体となった厚いサウンドが特徴です。

時折、メロディアスなパートが耳を惹きます♪


そのほか、紹介したいバンドもありますが、
とりあえず、4バンド。


年々、若いバンド達のテクニックも高度になってきていますが、
正直、先駆者達と比べると・・・・どれも同じ・・・ってバンドも多いのは確か。

ただ、今後もこのシーンから目が離せないのも間違いありません♪


いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


― スポンサードリンク ―