<ジェネレーション・アックス(Generation Axe)>

スティーヴ・ヴァイ(Steve Vai)、ザック・ワイルド(Zakk Wylde)、イングヴェイ・マルムスティーン(Yngwie Malmsteen)、エクストリーム(EXTREME)のヌーノ・ベッテンコート(Nuno Bettencourt)、アニマルズ・アズ・リーダーズ(Animals As Leader)のトシン・アバシ(Tosin Abasi)。5人の人気ギタリストが集結するライヴ・ツアー<ジェネレーション・アックス(Generation Axe)>が日本上陸。来日ツアーが4月に決定。3日(月)に名古屋、4日(火)に大阪、6日(木)7日(金)に東京で行われます
【ニュースソース】S.ヴァイ+Z.ワイルド+Y.・マルムスティーン+N.ベッテンコート+T.アバシによるライヴツアー<Generation Axe>が日本上陸


これはヤバいですね♪

2016年に全米で行なわれた奇跡のツアーがそのまま日本にやってくる。
東名阪の4公演なので、なかなか観に行くとなると難しいですが。

個々のスタイルがまったく違うギタリストたちの共演。

本日はその公演に参加する5人を簡単に紹介します♪


スティーヴ・ヴァイ



変幻自在のギタリスト。このツアーの発起人。
ジェットコースターというか遊園地のような、独特のパフォーマンスとサウンドはいつ聴いてもたまらないです♪


イングウェイ・マルムスティーン



ギターする者なら必ず、イングヴェイ・マルムスティーンの曲をプレイするのではないでしょうか。
ギター以外では、「クセ者」「わがまま」・・・・そんなイメージばかりが付いてまわりますが。(笑)


ヌーノ・ベッテンコート



ロック・ギタリストなのにめちゃくちゃファンキーなギタリストといえば、この人。
ヴォーカルも意外とイケる口なんです♪


ザック・ワイルド



「豪快」・・・その名がもっともふさわしいギタリスト。
その名のとおり「ワイルド」で野性味溢れる独特の存在感がたまりません。


トーシン・アバシ



新世代ギターヒーローといったら、この人でしょう。
8弦ギタリストの魔術師・・・そう言っても過言はないでしょう♪


いやいや、こんな豪華な人達を一度に観れるなんて、
なんてことでしょう。

スタイルの違う個性的な5人それぞれのパフォーマンスが同じステージで楽しめる貴重なライヴ!昨年の北米ツアーではステージ入れ替えの際に、前のパフォーマー最後の曲を、次のパフォーマーと共にプレイするという“バトン形式”を取っていた。またオープニングとエンディングでは、ジェネレーション・アックスでしか拝めない5人揃っての貴重なジャムを披露。
【ニュースソース】S.ヴァイ+Z.ワイルド+Y.・マルムスティーン+N.ベッテンコート+T.アバシによるライヴツアー<Generation Axe>が日本上陸

こりゃ、すげえな♪


いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。
応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ


― スポンサードリンク ―