cover



こんにちわ、KENです。

今日は久々、カラオケ&飲みに行ってきます。
最近、ニートまっしぐらです。


傑作!ヘヴィ・メタル・バンドの邦楽カヴァー曲♪

BABYMETALが世界進出し、X JAPANの活躍も見ての通りで。
かつてはVOWWOW、E.Z.O、
そして今なお海外での人気も高いLOUDNESSなど・・・

日本のヘヴィ・メタル・バンドの海外での人気は、
年々より高まっているように思えます。

日本通のメンバーも多い・・なんていうバンドも多くいます。

そんな中、昨今、
日本のメタル・バンドの曲をカヴァーするバンドが目立ってきています。

今日は、そんな、
ヘヴィ・メタル・バンドの邦楽カヴァー曲を紹介します。



DRAGONFORCE


彼らがカヴァーするのがZIGGYの「GLORIA」。
イントロだけ聴くと、完全にDRAGONFORCEの曲です。(笑)
このバンド、カヴァーを自分のものにするのに長けています。



CHILDREN OF BODOM


彼らはいろんなジャンルの曲を料理するのが得意です。
ブリトニー・スピアーズとか普通にかヴァーしますし、
首をかしげてしまいそうな選曲もありますが。
LOUDNESSのカヴァーはそのまんまですね~♪


DRAGONLAND


海外のメタル・バンドがカヴァーする日本のバンドで一番多いのが、
圧倒的にX JAPANだと思います。
原曲に忠実ですが、カッコイイですよね~♪



DAMNATION ANGELS


「紅(Kurenai)」のカヴァーは圧倒的に、
ブラジルのパワー・メタル・バンド、SHAMANですが、
私はこっちが好きです♪
日本語はね・・・まぁ、いいんですよ、
そこが良いんです♪



LORD


ヴォーカルは日本のバンド、VIGILLANTEの人なので、
前に取り上げた4組とはちょっと異なりますが、
ギターソロがシビれるので、選びました♪


メタルの曲以外なら、もっとある。

FAIR WARNINGは坂本九の「Sukiyaki(上を向いて歩こう)」
SCORPIONSは「荒城の月」

ロック系はこれらの曲ですかね~。

あとはパンク系のバンドに多いのと、
日本ではスコット・マーフィーとか一時期ブームになりました。

あと、忘れていました、
マーティ・フリードマンがいましたね。

彼は、日本通というか、日本に住んでますからね・・・
もう日本人そのもの。(笑)


単純なんですけど、
日本の曲をカヴァーしてくれて、ほんとありがとうって言いたい。

だから、どうなんだといわれれば、それまでですが、
英語とは違う発音なのに、一生懸命覚えてくれてありがとうって言いたい。


以上!



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ