mondasisakuwokiku


こんにちわ、KENです。

また週末がやってきます・・・
人が多いところに出掛けるのは苦手です。


ヘヴィ・メタル・バンドの問題作。

主要メンバーが抜けてしまったとき、
グランジ・ロック全盛の時代など、ファンからめちゃくちゃバッシングを受ける、
そんなアルバムがいっぱいあったように思えます。

当時は、ボロクソに言われたアルバムも、
そんなに言われるような「ダメな」作品だったのでしょうか?

今回はそんなアルバムに収録された曲を紹介します。



ヘヴィ・メタル界の2大巨頭の問題作。

IRON MAIDENとJUDAS PRIEST。
ヘヴィ・メタル界のトップに君臨するこの2バンドにも、
賛否両論のあった問題作があります。

奇しくもその2バンドの問題作は、
バンドのフロントマンが脱退した後に発売されました。


●IRON MAIDEN「X Factor」


ブルース・ディッキンソンの後任に選ばれたのは、
WOLFSBANEに在籍していたブレイズ・ベイリー。
ネットの評価は「ブレイズ・ベイリーは××だ」の声ばかり・・・
まぁ、ブレイズはIRON MAIDENに合ってなかった、それに尽きます。

曲はカッコイイんですから♪


●JUDAS PRIEST「Jugulator」


「PAINKILLER」をさらにアグレッシヴに、
そして当時流行っていたグランジの暗さもミックスしたサウンドで、
こりゃどうなのか?と賛否両論になったアルバム「Jugulator」。

IRON MAIDENとの決定的な違いは、
ロブ・ハルフォードの後任の、ティム・“リッパー”・オーウェンズが、
めちゃくちゃ上手かったってこと。

私は、これはこれでアリだったと思うし、
曲もめちゃくちゃカッコイイと思います♪



その他、ヘヴィ・メタル/ハードロックの問題作。

●DIO「Strange Highways」


今までのDIOのアルバムからすると、違うんでね~のなんて思うけど、
ロニー・ジェイムズ・ディオ・ワールド全開ですからね♪
当時、トレイシー・Gは戦犯者的扱いで、かなり叩かれましたね~。

ベースがジェフ・ピルソン(DOKKEN)の時点で、
まったくピンとはきませんが。(笑)



●MOTLEY CRUE「Motley Crue」


ジョン・コラビもMOTLEY CRUE加入当時は、かなり叩かれていましたが、
今現在、THE DEAD DAISIESのメンバーとして戻ってきて、
とても嬉しい限りです。

話が反れましたが、私は、好きでしたよ。

この曲なんか、イントロからヤラれましたから♪
まぁ、これがMOTLEY CRUEなのか、と言われれば・・・難しいですが。

ヴィンス・ニールとは全然違いますからね~って、
スタイルが全く違うんですから、当たり前です。



●METALLICA「St.Anger」


ギターソロなんていらねえよ、みたいな発言も飛び出し、
METALLICAどうしちゃったの?とファンはビックリした作品。

でも、METALLICAって「LOAD」のときも、
ビックリさせてくれちゃいましたからね。

ただ、このドラムの貧弱な音がね・・・・

でも、曲は悪くないんですよね、よく聴くと。


アメリカのミュージシャン達が「#STANGER 2015」と称して、
『St.Anger』を丸ごとかヴァーしているのを知っていますか?

このアレンジを聴いてみると分かりますが、
え~こんなカッコイイっけ?なんて思います。



ねっ?カッコイイでしょ?



今聴くと、そんなに問題作とは感じない。

確かに、当時は「なんだ?」と思ったかもしれませんし、
私もそう思いました。

でも、今聴くと、「意外とカッコイイじゃん」と思う。

それに、DIOはロニー・ジェイムズ・ディオの死去により、
解散という形にはなりますが、

紹介したバンドはどれも、
後々、セールス的にもかなり伸びている。


IRON MAIDENはブルース・ディッキンソンとエイドリアン・スミス、
JUDAS PRISTもロブ・ハルフォードが復帰し、
大規模な世界ツアーに出ました。

MOTLEY CRUEは2016年に活動休止しましたが、
ヴィンス・ニールが復帰し、これまた世界中を賑わしました。

METALLICAの活動は、留まる事を知らず、
今なお、メタルの最前線で活動中。


たとえ「問題作」があれど、
それはただの通過点にしか過ぎない、と私は思います。

バンドによっては、
問題作だして、そのまま失速なんてこともあり得ますけど。


数々ある「問題作」と呼ばれるアルバム、
今聴くと、なかなか楽しいものですよ♪



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ