chouzetsu


こんにちわ、KENです。

最近「診断メーカー」で、
サイコパスと診断されてしまいました。

う~ん・・・・合ってるのかな?って考えますが、
それよりもショックが大きいです。(笑)


ハイトーンヴォーカリスト♪

私がハード・ロックにハマッたのはBON JOVI、
その後、AEROSMITH、MSG、DEEP PURPLE、RAINBOW・・・

いろんなメタルを聴き始めた高校生。

今でこそ、メロディック・デス・メタルやブラック・メタルなどの、
エクストリーム系を好んで聴きますが、
そこに至るまでに一番ハマったのが、ジャーマン系などのパワー・メタルです。


ちなみにJUDAS PRIESTやIRON MAIDENを知ったのはその後で、
ハード・ロック⇒ジャーマン系パワー・メタル⇒正統派メタル⇒エクストリームメタル

という順番になりました。


だから、必然的にハイトーン・ヴォーカルにハマったのは、
最初はロブ・ハルフォードではなく、マイケル・キスクでした。(笑)


ハイトーン・ヴォーカルの魅力と言われれば、
とにかく気持ち良いんですよね♪

羨ましいな~そんな声が出せて、とも思いますが。


今回は「超絶最強ヴォーカリストがいるバンド♪」と題しまして、
管理人がススめるハイトーン・ヴォーカリストを紹介します。


超絶最強ヴォーカリストがいるバンド♪

●PRIMAL FEAR


ヴォーカルは、ラルフ・シーパーズ。
GAMMA RAYを脱退し、JUDAS PRIESTの後任ヴォーカル・オーディションに参加経験あり。
歌唱力に問題はなかったのですが、英語圏の人じゃないという理由で落とされたとか。
実力は申し分なしです。
管理人はラルフ・シーパーズのいたGAMMA RAYが大好き。
HELLOWEENよりGAMMA RAY派でした♪




SECRET SPHERE


ヴォーカルは、ミケーレ・ルッピ。
現在はWHITESNAKEにキーボード兼バッキング・ヴォーカルとしても活動している。
ハイトーンというか、中音域のパワフルな声が絶妙で、
力強くクリアな声がとっても心地好いです。


ROYAL HUNT

ヴォーカルはD.C.クーパー。
ラルフ・シーパーズ(PRIMAL FEAR)と同じく、JUDAS PRIESTの後任ヴォーカル・オーディションの最終選考まで残った、実力派。
前任ヴォーカルが脱退し、会場で「ヴォーカル交代」が発表されるという初来日公演に、ファンは驚かされたけど、まったく心配なしの最高な声に文句も出なかったとか。
めっちゃ涙もろいけど。(笑)



ICED EARTH


ヴォーカルはステゥ・ブロック。
クリーン・ヴォーカルもハイトーン・ヴォーカルも、
そしてシャウトも何のそのというイケイケぶり。

前にいたINTO ETERNITYとは裏腹に、
ICED EARTHは日本ではパッとしませんが・・・・。



RIOT V


ヴォーカルはトッド・マイケル・ホール。
マーク・リアリ死去後にトニー・ムーアの後任として加入。

RIOTといえば、“Thundersteel”、
“Thundersteel”といえば、トニー・ムーア。

私の中でそんな図式でしたが、トッド・マイケル・ホールは、
何でも歌える超逸材。秘蔵っ子。
今までどこにいたのでしょうか。(笑)


とにかく聴くのが気持ち良い♪

辛そうなハイトーンを聴くのは嫌いです。(笑)
おい、声出てないじゃないか~?みたいな。

中途半端なヴォーカリストもたまにいますからね。

でも、これでもかというハイトーン・ヴォーカルは、
とにかく気持ちが良い、これに尽きます。


そして、曲が良いと、
ハイトーンと見事にハマって、失禁しちゃう・・・みたいなね。


これからも、きっと、
新しいバンドや超絶と言われるようなヴォーカリストが出てくるでしょう!


これからもめちゃくちゃ期待しています♪



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ