こんにちわ、KENです。

寝休日しまくりで、
昨日の更新を怠ってしまいました・・・。

いかん、いかん!


ヘヴィ・メタル界の覆面キングといえば・・・

slipknot

ヘヴィ・メタル界の“キング・オブ・覆面”はこの方々でしょう、
SLIPKNOT。

来日公演が即日完売となり、
チケットを求める若者たちがプラカードを持ち、
街をさまよったというのは有名な話。

ヴィジュアル、サウンド、パフォーマンス、
今までにないこの音楽集団にヘヴィ・ミュージックを愛するファン達は、
すぐに魅了されました。


プロレスの覆面レスラーと同じように、
素顔よりも覆面であることによりエンターテイメント性が高くなり、
よりインパクトが強くなるという魅力。

そんな覆面バンドは、SLIPKNOT以前にもいましたし、
さらには彼らが出てきた後も便乗するように出てきました。


今日は、「結構いるのね、ヘヴィ・メタル系覆面バンド♪」と題しまして、
ヘヴィ・ミュージック系の覆面バンドを紹介します。


管理人オススメの覆面バンド♪

●GWAR


1980年代から活動する、ヘヴィ・メタル・バンドは、
はっきり言って、学芸会的ノリなヴィジュアルですが、
そのサウンドは意外と正統派♪



●BRUJERIA


メキシコの刑務所仲間が作ったバンドとか、
逃亡中の大量虐殺事件の犯人グループのバンドとか、様々な噂がありましたが、
それはあくまでもフィクション。

FEAR FACTORY, NAPALM DEATH, THE HAUNTED, CRADLE OF FILTHなど、
様々な超有名バンドのメンバーで構成された覆面バンド。

本人達は公にはしませんが~。



●DR.LIVING DEAD


メンバー全員がガイコツのマスクを被る、
スウェーデンのスラッシュ/クロスオーヴァー・メタル・バンド。

ヘヴィさとスピードとのバランスが、
ちょうど良いんですよね~♪



●LORDI



バンド結成は1992年だけど、世界的にヒットしたのは、
2006年の「ユーロヴィジョン・ソング」の優勝でしょう。

ヴィジュアルや、「Hard Rock Hallelujah」という曲名とか、
何かと物議を醸すこともありますが、そのヴィジュアルとは裏腹に、
めっちゃ曲がキャッチーで覚えやすい。

老若男女に好まれる理由がよく分かります♪



●GHOST


スウェーデンのヘヴィ・メタル・バンド。
このバンドもヴィジュアルと、サイケデリックなメタル・サウンドが、
話題となり、グラミー賞にノミネートされるなど、
紹介したバンドの中でも、SLIPKNOTの次にメジャーです。


どんな音楽でも覆面は魅力的♪

先ほども書きましたが、
プロレスでも覆面レスラーは人気があります。

それと同じようにヴィジュアルにエンターテイメント性が高い、
覆面バンドは何かと話題になります。

ここ日本でも、
MAN WITH THE MISSION, FACT, BEAT CRUSADERSなど、
インディ系であるにも関わらず、人気が高い。


今回とりあげたバンドのほかに洋楽系では、
まだまだ覆面系バンドは存在します。

MUSHROOMHEAD,HOLLYWOOD UNDEAD, MINIA KOREなど・・・


色々なバンドがいますが~、
私はDR.LIVING DEADですかね。

ほんと、気持ち良いんですよね♪

まだ聴いたことがないあなた、
ぜひご賞味あれ~!



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ