こんにちわ、KENです。

3連休明け、
怠け者になりすぎて、仕事行きたくない病です。(笑)


融合が生み出す魅力♪

「●●●+○○○」があわせもつ力・・・・
その魅力は絶大です。

ヘヴィ・メタルだけに留まらず、
パンク、ハードコアなどのジャンルでも、
他ジャンルのサウンドを融合することで、さらなる魅力が増すバンド。

多く存在します。


正統派で、固定化された魅力もありますが、
新しいものって新鮮なんですよね。


今日は、「メタル+●●●」という融合が生み出す力♪、と題しまして、
魅力的なバンドをいくつか紹介します。


管理人オススメの「メタル+●●●」なバンド♪

●MINISTRY


スラッシュ・メタル+エレクトリック・ミュージック

インダストリアル・メタルの重鎮的存在。
2008年に解散するも2011年に再結成、
現在はライヴを中心に活動中。



●APOCALYPTICA


ヘヴィ・メタル+チェロ

このブログでは何度か紹介したバンド。
チェロでありながら、ギターのような音を出し、
メンバーにはドラムもいる。
これはもうバンドでしょう♪



●VOLBEAT


ヘヴィ・メタル+ロカビリー

日本と海外での温度差激しいバンド。
フェスなどで来日はしますが。

ヴォーカルのマイケル・ポールセンは、
元々デスメタルバンドのメンバーというね・・・。



●HUASKA



ヘヴィ・メタル+ボサノヴァ

ヘヴィでありながら、めちゃくちゃオシャレで、
カフェで流れそう・・・とは言いすぎですか?(笑)



●IN EXTREMO


ヘヴィ・メタル+メディエヴァル・ミュージック

メディエヴァルとは、中世という意味で、
中世の楽器を使用するドイツのバンド。

見たことない楽器出てきます。(笑)


大抵はフォロワーが生まれるが・・・

ほとんどの場合、新しいバンドは、
もの珍しく、そして人気が出ますが、

独特すぎるバンドというのは「フォロワー」を生みません。

だから、バンドは唯一無二の存在となるから、
ものすご~く魅力的なんですよね♪


他にも、色々バンドはありますが、
こういった独自のスタイルを持つバンドってのは、
ほんと最高です。


ただ、なかなか日本で人気が高まることもなく、
ライヴを見ることも難しいですが。



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ