dotch


こんにちわ、KENです。

昨日会社に面接に行き、
また月曜日にもう1社面接に行く予定です。


仲違いによって分裂することがよくある

国内、国外、そしてジャンル問わずあることですが、
バンドメンバー同士の仲が悪くなり分裂することがあります。

日本のバンドではあまりないですが、
海外・・とくにメタル/ロック系では、
似たような2つのバンドが存在するなんてことが・・・・。

あんなバンド辞めてやる~ってなって、
別のバンド名で組んでくれると分かりやすいのですが、

前のバンドの名前に固執して、
●●●'S なんちゃら、とかね。(笑)

いやいや、そりゃないでしょ・・・みたいな。


バンド名の権利だなんだあるだろうし、
超売れっ子バンドだったら、その名前じゃないと売れないだろうし・・・
そりゃ、分かるけどさ~。


今日は、そんなファンが混乱しちゃいそうな、
「どっちを聴けばいいの?ってなっちゃうバンド/アーティスト」を紹介します。


どっちを聴いたら正解?(笑)ってなるバンド/アーティスト

BON JOVI × リッチー・サンボラ/オリアンティ

これは間違いなく、BON JOVIなんだろうけど、
リッチー・サンボラのいないBON JOVIはどうなんでしょう。

ジョン・ボン・ジョヴィの声があってのBON JOVI?
だったらソロでも・・・みたいな。

リッチー・サンボラがソロで「LIVIN' ON A PRAYER」を歌うのは分かるけど、
でも、それってどうなの・・・みたいな。(笑)

「究極の選択」みたいですが、
答えとしては、やっぱり「BON JOVI」なんでしょうね~。


【BON JOVI】



【リッチー・サンボラ/オリアンティ】




RATT × BOBBY BLOTZER'S RATT

どっちを聴けば良いか・・・・
うん、間違いなくRATT。(笑)

ボビー・ブロッツァーは何やってんだか。

大変なくらい裁判やってて、
もうお金が全然ないんだとか・・・。


【RATT】



【BOBBY BLOTZER'S RATT】




GREAT WHITE × JACK RUSSELL'S GREAT WHITE

2003年に起こったライヴ中の火事でしばらく鳴りを潜めていたバンドですが、
2006年に再結成。
でも、2009年にジャック・ラッセルが怪我の手術と療養のため脱退。
その後バンドは様々なヴォーカルを加入させ活動。
ジャック・ラッセルは怪我を回復させて、自身のバンドを結成。

ここで2つのバンドが存在することに・・・。

過半数の元々のメンバーがいるGREAT WHITE、
かたや、ジャック・ラッセルのいるJACK RUSSELL'S GREAT WHITE。

ややこしいんじゃい!(笑)

どっちを聴けば良いか・・・・
これは、ジャック・ラッセルのいる方かな~。


【GREAT WHITE】



【JACK RUSSELL'S GREAT WHITE】




SKID ROW × セバスチャン・バック

元DRAGONFORCEのZPサートがいるSKID ROW、
オリジナル・ヴォーカリストのセバスチャン・バック。

ZPサートの前は、トニー・ハーネル(TNT)やし、
まったくピンとこん。

これだったら、
ジョニー・ソーリンガーのほうがまだ良かったかも・・・
いや、ネームバリューあるほうが良い・・・?

よう分からん。

どっちを聴けば良いか・・・・
これは、セバスチャン・バックかな~。

だって、こっちのほうがSKID ROWって感じだから。(笑)


【SKID ROW】



【セバスチャン・バック】




YES × YES featuring Anderson, Rabin, Wakeman

もはや、どっちでもいい。(笑)


【YES】



【YES featuring Anderson, Rabin, Wakeman】




正解はない(笑)

実際、正解はないんですよね。(笑)
ファンとしては、どっちも決められないでしょう。

好きか嫌いかはあると思います。

だから、今のラインナップは無視して、
輝いていたあの時代のアルバムを聴いて、
家で浸るのが一番です♪

一番良いのは、黄金期のメンバーで揃うのですが・・・。



いつもご覧頂きありがとうございます♪あなたの「ポチッ」が励みになります。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ