メタラー・ロッカーの言葉(名言・迷言) ブログ版

ミュージシャン、その中でもヘビーメタル/ハードロック・ミュージシャンが残した言葉。良くも悪くもそれは名言であったり、迷言だったり、時にその言葉に勇気づけられることもあります。そんなメタラーたちの言葉を楽曲と共に紹介します。(言葉と曲は関連がない場合もございますのであしからず。) 2日に1回更新♪

カテゴリ:オ(アーティスト名)

“別れ”は、いつしか“別れたこと”だけしか残らなくなる。“嫌な別れ方をした”ことだけ覚えていて、その原因は忘れてしまうものさ。 ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Ozzy Osbourne - "See You On The Other Side" BLACK SABBATHでの活動を終えたオジ ...

音楽を職業にしたら、自由な時間があるかないかなんてことは、大した問題ではなくなる。音楽を演奏することは、俺にとっては今でも余暇のようなものだからね。 ― オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND) ― Amaranthe - That Song 衝撃のデビューから5年、 4枚目の ...

俺達はもっとビッグになりたいと思いながら音楽をやっているけど、音楽の内容は本当に自分がやりたいことなんだ。これがいい音楽だからやっている。 ― オリヴァー・サイクス(BRING ME THE HORIZON) ― Bring Me The Horizon - Avalanche (Official Video) ...

“別れ”は、いつしか“別れたこと”だけしか残らなくなる。“嫌な別れ方をした”ことだけ覚えていて、その原因は忘れてしまうものさ。 ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Ozzy Osbourne - "Mr. Crowley" Live 1981 ここ最近、“別居報道”が出た ...

俺はこれまでずっとラッキーだったと思う。今は5ヶ月間人気があっても、その後は消えてなくだってしまう。長続きする人達はあまりいない。 ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Ozzy Osbourne - Crazy train - Live 2010 何気なくテレビを観ていたら ...

俺達は、楽しさっていうエレメンツをロックンロールに取り戻そうとしてるんだ。その場にいる誰もが楽しくなっちまう要素を、ね。 ― オースティン・ウィンクラー(HINDER) ― Hinder - Without You 知らないうちにHINDERを脱退していた、 オースティン・ ...

私はずっと素晴らしいギター・プレイヤーを獲得してきた。ギター・プレイヤーに関して言えば、私はとても運に恵まれている。 ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Ozzy Osbourne - "Dreamer" はっきりとしたことは決まっていないけど、 OZZFEST JA ...

俺は自分の音楽にエキサイトしたい。セオリーに縛られたくはないんだ。人々は、それは今どきの流行りじゃないと言うだろうが、“今どき”なんて、クソッタレだ! ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Ozzy Osbourne - "Bark at the Moon" 運営側の ...

どんなミュージシャンにも言えることだけど、1つのバンドの中であまりにも沢山のことをやりすぎないよう気をつけないといけない。だから俺はバンドを3つやっているんだ。 ― オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND) ― Amaranthe - 1.000.000 Lightyears ...

NWOTHM(ニュー・ウェイヴ・オブ・トラディショナル・ヘヴィ・メタル)という用語は好きではないけど、こういうタイプのヘヴィ・メタルは決して死に絶えない。永遠のものだ。 ― オロフ・ヴィクストランド(ENFORCER)  ― ENFORCER - Destroyer (OFFICIAL MUSIC ...

クレイジーな人達は大抵、非常に芸術的に優れているものだ。少なくとも俺は自分がクレイジーだと思うね。 ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Ozzy Osbourne - Mama, I'm Coming Home 2015年はオジー・オズボーン界隈が賑やかになりそうだ。 ...

俺はいつでもステージ恐怖症で、ステージに上がる前はビクついちまうんだが、ステージに上がればいつものオジーに戻る。 ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Ozzy Osbourne - Crazy Train live at Ozzfest 2010 2013年に開催された“OZZFEST”。 2015年再び ...

僕自身は、ライヴにはあまり影響されないようにしている。バンドがライヴのことばかり考え始めると、より効果的なライヴにするためにと、曲をシンプルにしようとする場合がある。 ― オロフ・モルク(AMARANTHE,DRAGONLAND) ― Amaranthe - Trinity (Lyric Video) ...

与えるのが私の仕事だが、そのためには、自分自身に向き合う時間も必要だ。その結果、人に与えるものが出来ればおまけのようなものだが、そもそも私は自分のために音楽を作っているんだから。 ― オジー・オズボーン(BLACK SABBATH) ― Black Sabbath - End of the Be ...

↑このページのトップヘ